2009・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>

ブログランキング

プロフィール

由紀子

Author:由紀子
由紀子です^^
日々FXをしている中で、面白かった事なんかを公開してます!
どうぞ、宜しくお願いします★

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |


2009/07/19 (Sun) これでわかった!投資信託


これでわかった!投資信託
これでわかった!投資信託
価格: 840円
販売元: 楽天ブックス

投資のプロが教える、ファンドの常識と賢い運用方法PHPビジネス新書 著者:川口一晃出版社:PHP研究所サイズ:新書ページ数:183p発行年月:2008年04月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)投資信託を始めてみたいが、知識がないためなかなか最初の一歩が踏み出せない、という方に読んで欲しいのが本書。投資信託にはどんな種類があるのか?コストはどれくらいかかるのか?ファンドマネージャーの役割とは?などといった基本中の基本から、実際にファンドを選ぶ際のポイントまでを分かりやすく解説する。業界を知り尽くした著者ならではの豊富なエピソードを交え、投資信託の魅力を語りつくす一冊。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 投資信託ブームの背景/第1章 そもそも投資信託とは何か?/第2章 投資信託の4人の主人公/第3章 ファンドマネージャーの実像/第4章 評価機関の仕事の実像/第5章 投資信託の賢い選び方【著者情報】(「BOOK」データベースより)川口一晃(カワグチカズアキ)1986年、銀行系証券会社(現・三菱UFJ証券)入社。その後、銀行系投資顧問会社(現・三菱UFJ投信)、国内投信会社(元・三洋投信)にて11年間ファンドマネージャーを務める。96年末ブルームバーグL.P入社。アプリケーションスペシャリストとして株式、投信を中心に分析ツールの開発などに従事。2000年8月、プルデンシャルFA証券(株)入社。商品本部本部長兼広報部長に就任。投資信託の分析・評価及び投資教育を実践。2002年4月、金融知力普及協会主席幹事として投資教育に従事。2004年10月よりオフィスKAZ代表取締役。景気循環学会会員。高知大学非常勤講師、日本FP協会社会教育推進委員会委員などを歴任。テレビ、雑誌などのメディアで活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


スポンサーサイト

FXノウハウ本 |


2009/07/14 (Tue) イェール大学CFOに学ぶ投資哲学


イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
価格: 2,520円
販売元: 楽天ブックス

著者:デイビッド・F.スエンセン/瑞穂のりこ出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:379p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する※価格・発売日は予定のため変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。イェール大学の資産を20年で20倍以上に増やしたカリスマCFOが、その常識外れの運用ノウハウを個人投資家のために解説した注目の一冊。【内容情報】(「BOOK」データベースより)伝説のファンドマネジャーが語る、非常識な利回りを手にするための最適戦術。【目次】(「BOOK」データベースより)投資収益の源泉/第1部 資産配分(コア資産/ポートフォリオ構築/非コア資産)/第2部 マーケットタイミング(成長を追う/リバランス)/第3部 銘柄選択(ミューチュアルファンドの悲惨な運用成績/ミューチュアルファンドが市場平均にかなわない理由?目にみえる要因/ミューチュアルファンドが市場平均にかなわない理由?目にみえない要因/アクティブ運用ゲームの勝者/上場投資信託(ETF))/利益追求型ファンドが市場平均にかなわない理由/付録【著者情報】(「BOOK」データベースより)スウェンセン,デイビッド(Swensen,David F.)イェール大学のCFO(最高財務責任者)として、140億ドル以上の大学基金運用を指揮する。イェール大学に職を得た1985年以前、スウェンセンは6年間をウォール街?リーマン・ブラザーズとソロモン・ブラザーズで3年ずつ?ですごし、新しい金融技術の開発に携わった。ソロモン・ブラザーズでは、最初のスワップ取引として知られているIBMと世界銀行の為替取引を構築した。TIAA(全米教職員保険年金協会)、ワシントンのカーネギー財団、ブルックリングス財団の受託者、およびホプキンス受託者委員会の財務責任者を務める。イェール大学では、エリザベス・クラブの一団体バークレイ・カレッジと国際ファイナンス・センターのフェローに就き、学部およびビジネススクールで経済学とファイナンスのクラスを受け持っている瑞穂のりこ(ミズホノリコ)翻訳者。1968年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


FXノウハウ本 |


2009/07/14 (Tue) 投資苑がわかる203問


投資苑がわかる203問
投資苑がわかる203問
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

ウィザードブックシリーズ 著者:アレキサンダー・エルダー/清水アキオ出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:260p発行年月:2003年02月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)初心者からできる「テクニカル分析(心理・戦略・資金管理)」完全征服問題集。トレーディングにおける心理やテクニカル分析について、自分の実力を試してみたいと思っている方や、これからまさにマーケットに立ち向かおうと思っている方に最適な「問題集」である。何回も何回も反復して問題を解き進めば、弱点は克服され、自然にトレーディングの基礎が身につき、プロの相場技術を習得する手助けとなり、プロ級のトレーダーになることも夢でなくなるだろう。【目次】(「BOOK」データベースより)第1部 問題(イントロダクション/個人の心理/集団の心理/古典的チャート分析/コンピューター・テクニカル分析/見過されてきたその他の指標/株式市場のテクニカル指標/マーケット心理の指標/新しいテクニカル指標/トレーディングシステム/リスクマネジメント)/第2部 解答集・評価(イントロダクション/個人の心理/集団の心理/古典的チャート分析/コンピューター・テクニカル分析/見過されてきたその他の指標/株式市場のテクニカル指標/マーケット心理の指標/新しいテクニカル指標/トレーディングシステム/リスクマネジメント)【著者情報】(「BOOK」データベースより)エルダー,アレキサンダー(Elder,Alexander)旧ソ連のレニングラードに生まれ、バルト海に面するエストニアで青年期を過ごす。16歳の若さで医学部に進学し、23歳のとき、船医としてアフリカに立ち寄ったとき、アメリカへ政治亡命。亡命後、ニューヨークで精神分析医として働き、『精神分析タイムス』の書籍編集者として活躍、またコロンビア大学でも教鞭を執る。トレーディングにかかわるようになってからは、多数の記事、ソフトウエアや本の批評を発表。数々のセミナーや講演会で、スピーカーを務める。トレーダー育成を目的に、1988年、FTS(ファイナンシャル・トレーディング・セミナー社)を設立。FTSでは、個人投資家、機関投資家などを対象にコンサルティングを行い、トレーディングに関するセミナーも開いている。また、FTSではトレーディングに関するビデオテープ、出版物を広く提供している。清水アキオ(シミズアキオ)東京、ロンドン、NYで為替トレーダーを務めながら、個人としては為替、株式、商品などに実際に投資し、抜群の成績を上げている。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


FXノウハウ本 |


2009/07/01 (Wed) クレジット投資のすべて


クレジット投資のすべて
クレジット投資のすべて
価格: 3,570円
販売元: 楽天ブックス

著者:大橋英敏出版社:金融財政事情研究会/きんざいサイズ:単行本ページ数:337p発行年月:2006年06月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)裁定機会の見つけ方、リスク管理、財務分析、レラティブ・バリュー等、クレジット投資戦略構築にかかわるすべてを、第一人者が網羅的かつ実践的に解説する。新BIS対応。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 市場の収歛とクレジット投資における発想の転換(まえがきにかえて)/第2章 クレジット・ストラテジー/第3章 個別銘柄分析/第4章 リスク管理のあり方/第5章 新BIS規制(Basel 2)/第6章 実践的なクレジット投資戦略構築を目指して【著者情報】(「BOOK」データベースより)大橋英敏(オオハシヒデトシ)モルガン・スタンレー証券株式会社債券調査本部長・エグゼクティブ・ディレクターとして、金利・クレジットの両面からの総合的な市場見通しならびにポートフォリオ投資戦略立案を担当。同志社大学を卒業後、1991年から2000年まで、日本生命保険相互会社において融資審査業務、融資および債券の信用リスク管理業務(社内格付モデルの開発、Credit Value at Riskモデルの開発など)などに携わる。1997年には大阪大学大学院経済学研究科にて修士号を取得(経済学)。法政大学経営学部講師も兼任。日経公社債情報の人気アナリストランキング調査にて、クレジット・アナリスト部門で第2位(2004年・2005年・2006年)を獲得。1968年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用


FXノウハウ本 |


| TOP |

RSSリンクの表示

相互リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。