2017・06
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>

ブログランキング

プロフィール

由紀子

Author:由紀子
由紀子です^^
日々FXをしている中で、面白かった事なんかを公開してます!
どうぞ、宜しくお願いします★

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |


2009/10/09 (Fri) これなら勝てる究極の低位株投資


これなら勝てる究極の低位株投資
これなら勝てる究極の低位株投資
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

FAI投資法実践編パンローリング相場読本シリーズ 著者:林知之出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:225p発行年月:2001年11月この著者の新着メールを登録する個人投資家に評判だった『究極の低位株投資術FAI投資法』の続編がついに登場した。  FAI投資法の優れた点は次のようなもの。「1.ルールが系統立っている」「2.低位株に限定しているので、具体的な目的が明確」「3.資料の量は多いが種類は少なく、シンプル(迷いがない)」である」「4.低位株を買って儲ける投資法でありながら、カラ売りを取り入れている」 そして、これらをひとまとめで表現すると、極めて実用性が高いということになる。 いくら理論が立派でも、現実の相場は生身の人間が悩みながら行うのだから、やり方や考え方が複雑だと実際に実行することは困難である。シンプルで使いやすくなければならない。それが投資法に求められる実用性である。  一般のアマチュア投資家の中から多くの成功者を輩出したFAI投資法を学び、自分自身の取り組み方を見直す好機となる一冊。【内容情報】(「BOOK」データベースより)“うまい話”をフトコロに入れるためのFAIの実践ノウハウ(選定銘柄事例つき)。マーケットに隠れた、ほんとうのお宝を見つける投資法。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 FAI投資法と投資クラブ/第2章 FAI投資法を実践するための心得と道具/第3章 FAI投資法を実践するための売買ルール/第4章 売買の核心となる「利食い」/第5章 FAI投資法のカラ売り/第6章 実践力を身につけるためのポイントと注意/第7章 新しい時代のFAIの分析方法/第8章 実践のためのケーススタディ【著者情報】(「BOOK」データベースより)林知之(ハヤシトモユキ)1963年生まれ。林投資研究所の林輝太郎は著者の実父。そのような環境から幼少の頃より、投資・相場の世界に身をおいてきた。FAIクラブ発足時からのメンバーでもある。これまで株式投資の実践で成果をあげながら、独自の投資哲学を築き上げてきた。現在は投資顧問会社「林投資研究所」を経営。FAI投資法を中心に投資家に売買のアドバイスを行っている。また、セミナーの講師や、インターネットホームページなどでも精力的な活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト


FXノウハウ本 |


| TOP |

RSSリンクの表示

相互リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。