2017・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>

ブログランキング

プロフィール

由紀子

Author:由紀子
由紀子です^^
日々FXをしている中で、面白かった事なんかを公開してます!
どうぞ、宜しくお願いします★

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

--/--/-- (--) スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 |


2009/05/28 (Thu) 投資の心理学


投資の心理学
投資の心理学
価格: 2,730円
販売元: 楽天ブックス

「損は切って利は伸ばせ」が実践できない理由 著者:ローレンス・E.リフソン/リチャード・A.ガイスト出版社:東洋経済新報社サイズ:単行本ページ数:301,発行年月:2001年10月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)本書は、マーケットを心理学から読み解くことによって、なぜ人々がそうした行動をとってしまうのかを分析し、その処方箋を描き出す。【目次】(「BOOK」データベースより)投資家の過剰反応/リスクに対する感情/なぜ売りが難しいのか/銘柄選択の心理学/日々の投資の精神病理学/ウォール街の考え方/投資の前に行う企業診断/モメンタム戦略/過去のパフォーマンスの利用法/有利なほうに投資する/株式市場の熱狂は繰り返す【著者情報】(「BOOK」データベースより)リフソン,ローレンス・E.(Lifson,Lawrence E.)ハーバード大学メディカルスクール非常勤講師(精神医学)。タフツ大学医学部准教授。ボストン精神分析研究所員。医学博士ガイスト,リチャード・A.(Geist,Richard A.)ハーバード大学メディカルスクール専任講師(心理学)。マサチューセッツ精神分析研究所創立メンバー。心理学・投資研究所所長。心理学・市場研究所顧問・教育学博士林康史(ハヤシヤスシ)大和投資信託調査本部長付主席研究員。一橋大学大学院国際企業戦略研究科非常勤講師。東北財経大学(中国大連)客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト


FXノウハウ本 |


| TOP |

RSSリンクの表示

相互リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。